適度にやっていこう


フォッカチオ広報

29
2011  23:50:00

空色、不思議、そして漫画・・・買いました

ガンガン買うために本屋により少し手を伸ばしてみた

まずは「スカイブルー」
両巻、何故か分厚い。あと、帯がうるさいw
プッシュしすぎもなんだかなーと巨人でおもた

スカイブルー

「鋼の錬金術師」の後釜探しに必死のガンガンのニューホープ
パット見、「ドラゴンドライブ」と被るんだけど・・・
背表紙的なものも

スカイブルー

簡単に言うと、体に宿った「色(カラーズ)」、それが引き起こす戦争

色彩戦争っていうみたい、他の様々な色(カラーズ)が出てきて
戦う、超能力バトル

スカイブルー
スカイブルー

毎号読んでるんだけど
なんかいつ切られてもおかしくない終わり方をするからヒヤヒヤする
あ、こんがり焼けるシーンもあるよ!

スカイブルー


絵は綺麗で見やすいです
二巻同時発売したわけですけどすごく序章、めっちゃ序章
人間としても異形な存在「王紅玉」の登場と
「色彩戦争」開幕の臭いを出して2巻は終了
本編じゃ開戦したからこれからかな

スカイブルー

世界観の説明、能力のなんたら、日常とで終わる感じ
その色独特の能力が無いのが残念かも
ただの異能バトルになっちゃってるような気もしないでない
「赤=火」とかでも良いけど
特殊な能力が見たい
まだ2巻
世界で最も鮮やかな殺し合い「色彩戦争」

期待してるから盛り上げてくれよ・・・!俺達の戦いはこれからだ!




次は、前から気になっていた「第七女子会彷徨」

第七女子会彷徨

作者は「それ町」の元アシスタントらしい
そのせいか、絵柄の雰囲気はノスタルジックで落ち着いてます

しかし中身は殺伐としてギャグが繰り広げられていた・・!

第七女子会彷徨

これ見ただけじゃシュールだねで終わるんだけど
基本ぶっ飛んでました

第七女子会彷徨
第七女子会彷徨
第七女子会彷徨

近未来系殺伐ギャグ漫画だったでござる
日常系かと思って度肝抜かれて、唖然としたぜ

なかなかの上級者ギャグだったのでこれから先どうするか・・・
現在3巻刊行されてるんだよな
しかし・・・わからないギャグもあったんだ・・・あったんだ・・・!

吼えろ

かもしれないから
もうしばらく見てみよう




追記
吼えペンは名言だらけすなぁ
関連記事
スポンサーサイト

 マンガ

0 Comments

Leave a comment