適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

28
2011  14:48:33

オーズ、カモォォォン!

オーズ、カモォォォン!

いやー終わった・・・終わっちまった・・・仮面ライダーオーズ」
最後の詰め込み不安だったけど良い、最終回でしたね

まず、ギャグが良かった
キャラも立ってたせいもあるけど、
「上から目線の偉そうな奴」と「おおらかな奴」のコンビっていいですね

オーズ、カモォォォン!
オーズ、カモォォォン!

チグハグ感がたまらんww
かの有名な「はい、変わったー」にやられた人も少なくないはず

オーズ、カモォォォン!

私のターニングポイントは「プトティラコンボ」が出始めてから
コアブレイカーでもあるプトティラの登場で、今までのアンク立場も揺らぎ
色々思惑が動き始めたのもここかなーと

仮面ライダー

ここのグリード戦隊のくだりはおもしろかったなー
プトティラvsロストアンクはいやおう無しに燃えて
まさかのサブ主人公敵側につく流れは見事でした

人間と欲望の化物であるグリードの友情?
初めはツンツンしてたアンク、本音を言わなかった映司
本気でぶつかり合った「青春の浜辺」はベタベタだけど来るものがありました

仮面ライダー (4)
仮面ライダー (3)
(キヨちゃん本当に行方不明になったらしくて・・・
それを知るとマキ博士の演技がワラけてくるw)

本音のぶつかりあいたまんねー!
最終決戦、最強コンボを否定して絆コンボに
初期フォームでもなく、最強でもなく中間のフォーム・・・
大正解、ハッピイイバァァァァァスデ!

映司・アンクvsマキは「うしおととら」を髣髴とさせてやばいアツかった、やけどした

仮面ライダー (9)

これは燃えた、泣けた
例年に比べて最後CGが多くてびっくり。一話少ないからかな?w
最終回、見事な演出たくさんありました
特にアンクメダル使用時とかね

オーズ、カモォォォン!

これは、公式見事、やるじゃねーか!
OPの「Anything Goes!」の明るくて良いし
ストーリーもわかりやすい、キャラも立ってる全体バランスが良かった・・!

演者さんも、いつものライダーに比べてうまかったようなw
アンクの人は「上から命令する奴が下手なんじゃ仕方ない」ってことで
オーディションじゃなくてオファーだそうな

最初のゆったり感はだらけるけど、最後の怒濤の展開は
見てて面白い、本当に終わるのかと不安だったw

続きは劇場で!ってなるのかと・・・おのれディケイド!!

最後も綺麗に終わったし
寂しい終わり方だったけど、登場キャラの明るさやノリで
後味もよく見れました、楽しかったぜ!

仮面ライダー (6)

映司、アンクお疲れ様!
あと、ウヴァさんもね!w

オーズ、カモォォォン!





追記
会長はなんだったんだろうか・・w
タトバの理由は最初に王が変身したってので納得
タトバの組み合わせってプトティラに似てるモンね
リスクが高いプトティラになるより、それに似たマルチタイプを目指したのかな

会長の謎はムービー大戦で出るのかな?
ここまで来たら謎でいいやw

w、オーズと来てフォーゼ・・・どう出る!?



追記の追記
最終回間際の止め絵でしゃべったり、紙芝居にしたり
カメラプルプル振るわせる演出は二度としないで欲しい
関連記事
スポンサーサイト

 とくさつ!

 仮面ライダー

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。