適度にやっていこう


フォッカチオ広報

30
2011  22:00:00

2011秋アニメ P4・ちはやふる・gdgd妖精感想

2クールアニメ「ペルソナ4」

P4

ペルソナの中で一番聞くかもしれない
ペルソナシリーズの中で初心者もとっつきやすいらしいですね

適当あらすじ
雨の日の真夜中テレビ、写ったものは必ず死ぬ
その謎を求めて、テレビの世界へー・・・



前半はほぼ、仲間集め
仲間→テレビに映る→心と対峙~ペルソナGETだぜ!って流れ

ペルソナのデザインはカッコいい
イザナギいいよイザナギ

p4

ペルソナを使っての激しいバトルを期待してたんだけど
バトルは正直、ないw 有るんだけど本当ガッカリw
「ザケル、ザケル、ザケルガー!」とか説明いいからかまして欲しい

戦闘パートは燃えないし、まったくだけど、真骨頂は日常回

P4

日常回は面白いw ギャグが光る作品だとは・・・
途中から「バトルアニメ」じゃなくて「ギャグアニメ」に脳内ベクトルを切り替えたw

原作に忠実で原作好きな人にも好評らしい
残り半分でボスが6対ぐらい、いるらしいので早足は仕方ないらしい

後半、シリアス展開になりそうなのでwktk
最後に作った方に申し訳ないけど「カッ! 集合ver.」に残りの人付け加えてみた

p4

雑すぎたw


そんで、2クールアニメ「ちはやふる」

ちはやふる

適当あらすじ
残念美人が競技カルタ(百人一首)部を作ろうとするが・・・


ちはやふる
(残念美人)

op/ed共に良い曲

これ・・・面白すぎないか?w
主人公が元からいろはを覚えてるおかげで、強いし
新入部員に初心者置いて成長も見れる

競技カルタ(百人一首)っていうあまり見ない題材だけど大体の人は知ってる
試行錯誤、頭脳戦なんだけど、地味になってないとこがすごいw

前半は部員集め、東京都予選まで
団体戦で挑むので、チーム感も体験できる、なにこのスポーツアニメ

「新気鋭のチームが勝ち上がんのかよ」って疑問がでるけど
案外、新チーム・創設部が強いパターンってあるんだよねw
勢いがあるというか

部員も2人は初心者だけど3人は相当の実力者だからありえない話じゃないw

ちはやふる

すごく良いサクセスストーリー
みんなが前のめりになって全力で挑む姿はまさにスポーツ
恋愛(?)もあるんだけど、これはあえて影でしてるぐらいでいいかな・・w
太一が良い奴過ぎて泣けてくるw

変に萌えとかないし、誰にでも進められる作品だわ
後半は、百人一首の甲子園、「近江神宮大会」!!
良い感じで、正月休みが入った後なので、やべー楽しみすぎる



「gdgd妖精」(全12話)

gdg妖精

適当あらすじ
滲み出るエロス


悪ふざけの次回予告ww
この番組知らなかったわー・・・朝の幼女向けアニメかと思ってたら深夜w
15分番組ながら中身は濃い・・・いや、薄いのかな?w

OPはテンプレが付くぐらいキャッチー、EDはバラードwいい曲過ぎて困るw

大体、三人でお茶会→メンタルとタイムのルームで遊ぶ→アフレ湖の流れ

三人でお茶会は突込みがメイン
ピンクが突っ込み、黄色が題材提示・ボケ、きのこがファンタジスタ

長台詞の突っ込みが好き、
「めんどいだろw」って突っ込みもピクちゃんにかかれば
「えぇ~、一々往復するのも大変だし、むしろ効率が悪くなっちゃってるよ~」

メンタルと(ryはCGを現実には存在しないおっさんとかを使ってボーリングしたり
中々面白いw

アフレ湖は文字通り、キャラ無視の声優雑談

パロネタが多かったり、えらいシュールだったりするけど、私は好きでしたw
妖精たちも可愛いし、とういことでニコのをぺたり



これすげー可愛いのに伸びてねーw
作品自体、突っ込みどころ、ニコネタ・パロ満載、ちょっとした哲学も少々
大穴アニメだったw
最終話はティッシュを片手に・・・こわっwwwwwwがwwwwらずwwwww







追記
gdgdは「ポピーザパフォーマー」とか「グレゴリーハウス」とかを思い出して見たくなった
ちはやふるの前半はいい終わり方だった
関連記事
スポンサーサイト

 アニメ

 2011秋アニメ

0 Comments

Leave a comment