適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

23
2012  21:30:00

アルジェント・ソーマ

アルジェント・ソーマ(25+1話(未放送))

AT-X先輩で放送していたので興味本位で見ました
2000年・製作サンライズ

ふえぇ・・・2000年とはまた・・・スクライドくらいかな?
キャラ作画がそれだからそうだろうなw

本編25、後日談をまるまる一話使う

簡略あらすじ
飛来してくる巨人エイリアンが目指す巡礼ポイント
それを阻止するのが、主人公の入ってる組織の目的


opは暗いテンポなのにEDは異常にはじけてるw
そしてEDでは謎の宇宙パイロットが映し出されてる訳なんだけど
それが明かされているのは後ほど

唐突に始まるので、ちょっと整理がめんどくさい
主人公の語りとかで補完したいんだけど、まずこいつが
行方不明になった恋人(?)ばっか思い出して仕事しないw

第一話で復活する継ぎはぎの巨人

その巨人を恨む主人公、「妖精さん」と呼ぶ女の子、利用する組織・・・
と中々のもつれ具合

場面描写が唐突、ダイジェスト版を見ているような感じなところも
完全にわからないというよりは、省略してる程度なので問題は全然無いけど
簡単な、描写がないせいでダイジェストみたいな雰囲気になっちゃってるのかも
回想も突然入ったりするので?と一瞬固まることも

巨人を「妖精君」という少女はやはりというか、少し純粋が過ぎるw
トラウマとして銃声を聞くと発狂しだすんだけど、これがもう頭痛くてw
おじいちゃんが過保護すぎたんだな、うん
でも、後日談で綺麗でまともな女の子に育ってやがった・・!

表紙見たけど、主人公が巨人になって戦う!みたいなミスリードを誘っててウけたw
最後まですごいんだか、すごくないんだがよくわかんない主人公だった

巨人のバトルは巨大感が出てる代わりにスピード感は無し
敵も能力は変わるけど、姿形はまったく変わらないので、ここでまず飽きが来る
危険ポイント

前半は鬼のように主人公が長く、しかも同じ描写で何回も回想しやがるので
うんざりしてくる
後半は瞬間重ねるだけだからいいんだけどねw

20話ぐらいかな、巡礼ポイント、巨人の正体がわかったのは
20話のラストは「おっ!?」って言う終わり方をした名回

テーマは漢気あふれる一本!
二転ぐらいはしても良かったかも、さすがに助長が長すぎた

どうやらレンタルはあまりされて無いようなのでお見えする機会は少ないかも
あんまりお勧めは出来ない作品
ゆっくり、見たい人向け







※メモ帳に残ってた感想コピペ





追記
超ネタばれ反転:ジャミラ
関連記事
スポンサーサイト

 アニメ

 アニメ感想

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。