適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

20
2012  21:00:00

2012冬アニメ 偽物語 感想

今期最速の終わりかな?なるべく正月にあった事を忘れて書こう
偽物語(全11話)

偽

簡略あらすじ
妹達(ファイアーシスターズ)が追っていた怪異、その先にいた偽者とは?



ほぼ雑談である(会話パート)
あかん、化物語より一層、いや五層くらい会話が増えてる

基本として「化物語」を見てなくちゃいけない
「なんとなくわかるからおk!」とかじゃなくて見てなくちゃわからない

「会話劇がほとんどなんだけど、それに飽きさせないように斬新な演出でフォローする!」
ってのが前作でわかった事なんだけど、今作はくどいw

視覚の刺激が多いのと、聴覚まで結構な情報が入ってくるから、おじさんには堪えます(私の事です)

しかし、不満ばかり募っていた本作に一筋の光明が見え始めるのは早い段階だった
そうです、忍ちゃん、いっぱいでたね(暗黒微笑)

偽

ぬほおおおおおおおおおお!ってかしゃべりすぎぃぃぃwwwww
「仄暗い女の子」ってイメージ付いてたんだけど、めちゃしゃべるw
キャライメージを完全ブレイクされたw

偽

忍ちゃん、アダルティver.も出たし忍ちゃん好きとしては大満足でした、ええ(右:主人公です)
あと新キャラも三人出たかな?特に余接いいな、これいいな

偽

もうね、うざったい口ぐせにミステリアスな雰囲気、それでいてロリポップな服で僕っ娘
超攻撃的な性格に絶対的な自分に対する自負、なのに感情の起伏が全然無く
たとえ、驚異的な存在(忍ちゃん)に物腰せずに淡々と「ババァなんかに負けねーよ」と煽っておいて
次に映し出された時には宙吊り無残な所がとてもツボでした

―僕はキメ顔でそう言った

偽

なんだろう、キャラモノの極み、みたいな印象
ストーリーについての感想はほとんど無い、てかストーリーがほとんど無かった

ドラマCDでも良かったんじゃないの、ってぐらいしゃべりオンリーだからなぁ
アニメなんだし、映像でもうちょいなんとか出来なかったのかなーなんて

物語が急に動き出したのが後半、それまでは、ほぼ談笑+エロ
エロも近親だといたたまれない気持ちになったw

いきなりまとめられた感も強かった
最後の戦闘も良い感じで盛り上がったのに、結局なぁなぁで終わったし

うーん・・・・忍ちゃんが全身前衛出てたから良かったけど、話はいまいち面白くなったなー
キャラの掛け合いメインだし、そこ楽しめたからいっか、特に歯磨き回
忍野メメはやっぱいい引導にして締まり役だったのかな?
傷物語に期待!

―僕はキメ顔でそう言った














追記
他人に歯を磨かれるよりも、“やわらかい”歯ブラシで
歯の内側をファサファサされる方が気持ちよかった、割と
関連記事
スポンサーサイト

 アニメ

 2012冬アニメ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。