適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

27
2012  21:00:00

2012冬アニメ 輪廻のラグランジェ 感想

分割2クールアニメ「輪廻のラグランジェ」(全12話)

輪廻

簡略あらすじ
なんでも助っ人するジャージ部!ジャージがユニフォームだからジャージ部!
ひょんな事から、ロボットに乗ることになっちゃった・・ふえぇぇー!
あれ・・でもこのロボ、昔に会ったことある・・?



まず巷で噂の「ご当地推しがうるさい」点について、そんな気にするレベルじゃないと思う
全てのタイトルに「○○鴨川」とか「鴨川○○」とか入って
やたら地域名連呼するぐらい

言うて、次回予告見ないし、地域そんな意識しないから別に・・・だった
ニュースとかで取り上げられて「あー」ってなったぐらいかなw
下手に意識しちゃうとくどすぎるかもw

それは置いといて本編
ОPはテクノ?なのかわからないけど、ポンコポンポコいい音楽

輪廻

なっか首都高バトルみたいで好きw
全体的に「ラグランジェ」は音楽がよかった、BGM含めて

ロボットデザインはトヨタ、流線型のフォルムが良い味出してる
特に飛行形態がカッコいいんだよなぁ

輪廻

発光部分が残光となっての移動もまたいい

輪廻
輪廻
輪廻

画面を大きく使っての戦闘も広く感じて開放感がたまらんw
コックピットは全面スクリーンでこれまたいい、基本戦闘は海だし光景が綺麗

輪廻

ただ・・・それを移動とかだけに使ってたから勿体無かった
飛行形態での攻撃手段が無いから飛行形態での戦闘が無い、勿体無さ過ぎる

お決まりのサンライズバースもやってのけてた
このポーズとると、どんなロボでもカッコよく見えてしまう><w

輪廻

でも、ロボはほぼ出てこないし、出ても「輪廻が開いた」ですぐ退場しちゃうw
決まった武器が前半確認できなくて、必殺仕事人やら、ジャーマンスープレックスとか
主人公の自由な発想で戦って行くのかと思ったのに

輪廻

モソって戦うし、爽快感がまるで無いのが残念だった
無理に動かさずに、止め絵使ってでもガンガン行って欲しかった

手書きなので大変だと思うけど、それで大変ならCGでも良かったです・・・
飛行形態で戦わせられれば・・!いかんせん、ロボ回が少なすぎました

ロボ回に変わって多かったのが日常回、面白かったですw
特にランちゃんがw

輪廻
輪廻

おっちょこちょいお姫様もまたいいもんだw
ちょくちょく笑い所挟んでくるのは悪い癖だと思いますwオペ子のババァでさえw

輪廻

日常回は敵である三馬鹿含めてギャグよりのキャラが多くて、何回か笑わせてもらいましたw
主要キャラ三人の口癖、使いまくるのでちょっとうざったかったw

主人公  「(大きく人差し指で円書いて)○っ!」
ラン   「(手首を曲げて犬のように)ワン」
ムギナミ 「かしこまり~」

汎用性と違和感の無さは「かしこまり~」がダントツw「ワン」はわざわざ使ってる理由が面白かったw


シリアス回(ロボ回)が微妙でした
元気だけ!元気があれば何でもできる!みたいな主人公かと思ったけどメンタルが不安定

それはそれで良いと思うんだけど
姉が怪我したらそれだけで暴走したりする繊細さが有るのに、人が乗ってるとわかってる敵を躊躇無く
破壊してったり、よくわかんなかった

盛り上がり所で盛り上がれない、イマイチ不完全燃焼
パンチが無いのかな、なんだろ地味

音楽、設定、ロボデザインはすごく好き、日常回も笑えて面白かった
ただメインストーリーや戦闘となると残念でした

ロボいらないよねって思うぐらい日常メイン
宇宙人とジャージ部のドタバタコメディでも良かったんじゃ

全体は二期で判断かな、謎も結構あるし、いかんせん今のままじゃ全部が半端だ
七月かぁー・・・遠いなぁw









追記
校庭で人文字やる暇あったら海岸まで応援に行けばいいのにw
応援されて・・・「私が鴨川を・・動けぇ!みどりぃ!!」で緑の目がピキーン
ぐぐぐっと起き上がって、元気アピールして輪廻開いて敵追い返し

以上、昭和脳でした


もう、これはストーリーに腰置く為に日常メインになってしまう原因の「ご当地」である
鴨川を輪廻に閉じ込められたことにして、それを戻す為に宇宙行きましょう
関連記事
スポンサーサイト

 アニメ

 2012冬アニメ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。