適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

30
2012  21:00:00

2012冬アニメ  Another(アナザー) 感想

(若干ネタばれ要素あり、最終回ネタバレ無し)

「Another」全12話

ana

簡略あらすじ
転校してきた主人公
しかし、クラスメイトの様子がおかしい、そして謎の女の子・・・
このクラスに何か・・いる!
・・・いる!ってゲームありましたね
うーん・・・なんだろう全部がネタバレになっちゃいそうな気もしないでないw
ジャンルはホラー、原作は上下巻の小説だっけかな?

背景がすごい綺麗でした。なんか不思議な気分にさせられます
実写取り入れてるのかな?雰囲気も良いし、何より不気味
BGMを流さなかったり、怖い空気作りは中々・・・

ana
ana

前半の淡々と進んでいく様子、「ゆめにっき」の様な雰囲気が漂ってて、たまらんかった

このアニメの面白いところは前半、主人公に何も教えない事w
主人公が謎を追求し、入れてはならない《災厄》のスイッチを入れてしまいます

《災厄》が何故、起きるかは伏せて結果だけ言うと、《災厄》が起きると人が死にます
連鎖で、そのクラスにいる人・その家族が、どんどんどん死んでいきます
非常にシンプルです

前半、謎の眼帯少女の鳴ちゃん、醸し出す雰囲気は脱力系女子()です

ana

眼帯の先にあるモノはジャスト一分で良い夢見れるとか
黒龍破が出る類の物ではなく、シンプルな理由でした

ana

オッドアイです。まさかホラーで見ることになろうとは・・・w
ちょっとネタバレですが、この目、一応能力ありですw

ただ、その能力でどうにかしようとか、どうこうする訳ではなく
ファンタジー要素ちょっと入ってるよ?程度で話を壊さない良いさじ加減でした

途中で一度、水着回がありました
サービスだけ・・・で終わればよかったんだけどなぁw(褒め)

ana

そして訪れる乳比べの時間。残酷だな、成長格差って言うのは

ana

おいおい・・中学生ってこんなんになるのかぜお?日本の夜明けですね
いや、おかしいなこれはw

そして後半、《災厄》を止める手がかりを手に入れ始まる合宿・・・バトルロワイヤル

ana

良い顔です。つい数話前までは可愛いサブ生徒だった彼女も、この有様です
そして訪れる、悲しい結末・・・


全体として
ダメだ・・・ほぼネタバレになっちゃうし書けない・・・
とは言っても、他に書いてるところあるし、ここはこれでいいか・・・
ここで書いた内容もどんでん返し前の事ばっかりだし

鳴ちゃんの能力設定には少しがっかりしましたが
直接状況を左右するわけでもなく、本当に良い塩梅でした

流れと言うか、全体像は
「灰暗い水のそこから」の暗さで「ファイナル・デスティネーション」の様に豪快に人が死んでいく
を想像するのが手っ取り早いですw ジャパニーズホラーとアメリカホラーの組み合わせです

でも、音で驚かせるような効果は無く、映像や雰囲気で醸し出してくれます
「あぁ・・こいつ死ぬな・・死ぬな・・・ほらな!」ってw

ホラーとして軸がずれないし、鳴ちゃんが時折可愛い事してくれて癒しになったり
オチも、うまくくっ付けられてて良かったです

ana

最後は、少し拍子抜けなラストでしたが、そこらへんはジャパニーズホラーだと思えばw
ハリウッドとかだったら、最後「終わってなかった・・・終わったと思ってたんだ・・!」とかで終わると思うw


ホラーで見てもよし!のいぢ絵再現絵で萌えて良し!映像美に酔いしれるも良し!

良いホラーアニメでした、面白かったです
でも、《災厄》は終わったんじゃない、止めただけなんですよね・・・町に行く際はご注意を・・・(聖地巡礼PR)

ana













追記
ネタバレ有りで書いたら負けの様な気がした
でも、書かないでも負けた気分だw
関連記事
スポンサーサイト

 アニメ

 2012冬アニメ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。