適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

27
2012  23:45:00

2012冬アニメ 「アクエリオンEVOL」 感想

2クールアニメ「アクエリオンEVOL」 (全26話)

アクエリオン

全ての因果が結ばれ、時代を生きる者達が出す答え
2億四千万年分の愛の鼓動、ここに完結!



「絶望的に君は綺麗さー!」から始まる2期OPは心臓ブレイカー
いきなり音の大きさが変わるからびっくりするw

EDは迷いに迷って良く変わった、でもユノハver.のエンディングは
ジンをいつまでも引きづってるようでナンセンス

異世界の主人公:ジンが死んでから雰囲気が変わったなー
墓穴特訓・・・死を知り生を知る・・・そしてミコノの能力「繋ぐ力」
みんな墓穴から飛び出し森羅万象の喜びに浸っている時に一言

「ハッピィバースデイ♪」

今思えばここから崩れて行ったのかもしれないw
急激なロボ戦・特訓の減少、シリアス増加に説明回、一向に進まない物語・・・

そして、中盤の説明回で転生元が全てわかりました
私の予想はこうでした

アマタ→アポロの優しい心かアクエリオンの魂
カグラ→アポロの闇の心かシリウス
ミコノ→シルヴィア(あえてど直球)
ゼシカ→トーマか裏切り者


保険かけすぎてえらいことになっていますがw
そして回答はこちらでした

アマタ→アポロの転生者、大本は犬
カグラ→アマタから分離したもう一人のアマタ、同じく犬
ミコノ→シルヴィア
ゼシカ→?多分不幸女


まさかの(ポロン)w

アクエリオン

何このすかした顔w
こんなキャラいたっけ?と思ったらスペシャルCDに出てきたようで・・・
このキャラいたの全然知らなかったw

アポロ→犬説はどうやらアクエリオン好きからは一応通説としてはあったみたい
でも、本編(1)の記憶の継続とかでアポロは「アポロ二アス>犬」となってた
てか前作の時、考察サイトとか見てなかったら素直にそう思うわ・・・w

終盤、行方不明になった両親が出てくるんだけど
あんだけ引っ張った親子話もたいして盛り上がらず昇天して消えやがったw
親子水入らず合体!とか期待してたのにw

途中、ゼシカの体を乗っ取ってミカゲ(悪トーマ)が生身の体を手に入れ

アクエリオン

どこのゴッドハンドさんですか?
「アポロニアスに裏切られまくったから滅ぼすお!」とアクエリオンを邪悪化

アクエリオン

黒が色調なのは格好良いんだけど装飾のアピールが強すぎて私はダメだw
デコレーション激しすぎいぃ!

そして、全てを二つの星の運命を、愛をかけた戦いが始まる

全体感想


つまりは前作で、念願のアポロニアスと合体できた! と思っていたら
実はアポロの転生前が「犬」だってわかってブチ切れたトーマから分裂した悪の塊「ミカゲ」の
痴話復讐劇と・・・・

でも、これがわかった瞬間、テレビの前の私もミカゲ化しそうになったわw
「あんだけイイハナシにしたのに犬だったのかよぉぉぉお!」と思った

残念ながらミカゲは只の気持ち悪いキャラだったなぁw

キャラクター誰一人愛せかった・・・ジン君途中退場しちゃったしw
アンディが良い味出すかと思ったけど、途中勝手にへこんで、アマタ殴るわ
「ミックス!ミックス!」騒ぐだけの盲目野郎になっちゃったな・・・
不動も後半、正体が明かされていく過程で嫌いになったw

最終回の勢いと音楽で押し切る大団円ノリは結構好き

いかんせん、いらないキャラ多すぎ。アンディ・モロイ・その他とかいらなかったw
ミコノとアマタの「求め」はわかったけど、何かいまひとつ

キャラ多すぎで完全に薄味
アマタ・カグラ・ゼシカ・ミコノにもっと焦点当てて欲しかった
特にカグラ、これ早い内に絡められれば良かった
「糞男!」「どん底女!」のやり取りが面白かっただけに早いうちにゼシカと会ってればなぁ
キャラの風呂敷(過程・時間)が少ないから「大団円!」て雰囲気に疑問を持つ

正直、アポロ・アマタの過去が「犬」って言うのが一番ショックだわw

不動がアポロニアスって事になるけどそうするとなんか色々酷いw
全部お前が原因やんけ・・・・観測者的な立場でよかったのに・・・
「二つの星」って舞台なんだけどそんな関連性を感じ取れなかった
で、ここまでこじれたのが不動が原因てw

基本失速の後半だけど、前作が出てくるとテンション上がる!w
後半のテンション上がる部分は前作登場(ケルビム兵等)と最終回ぐらい

前作も全てが良い!と言うわけではないけど
何が良かったんだろうと考えたら、前作は転生者等を明確にはしないでお茶濁してた
けど今作じゃはっきりさせてしまった、からかな

あと、前作をひっくり返すネタは辞めたほうが良かったかもしれない
ロボ戦はまったく期待しないほうが良い

前半:前作ぽい特訓、アホノリが、ジンエピソードが面白い
後半:失速シリアス移行失敗、衝撃と言うよりショックなネタバレ、進まない話
最終回:勢いと音楽と愛で突き抜けた名回

徐々に走り始めるなら良いけど、徒歩からの加速だったから「大団円!」にしてはイマイチ
まぁ、やっちまった感が物凄いあるけど
終わり良ければ全て良し!(パーン!)

アクエリオン


まぁアクエリオンちゃーアクエリオンだったかな?
あんまりでした
辛口でごめんなさいよおおおおおおおおおおおお!







追記
最終回までに道中がどれだけ糞だろうが許そう
ベクターマシンに理事長乗った時いつもの精神体にしなかったのは許さない!
めっちゃ期待してたのに!

アクエリオン

理事長のしおり可愛い

アクエリオン

銀じゃないよ!理事長だよ!すっごい可愛いんだよ!
関連記事
スポンサーサイト

 アニメ

 2012冬アニメ

- 1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/30 (Thu) 15:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。