適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

28
2012  21:30:00

2012春アニメ ヨルムンガンド・這い寄れニャル子さん 感想

ヨルムンガンド(全12話(分割2クール))
這い寄れニャル子さん(全12話)
 感想

ヨルム
にゃる

ま逆そうで意外に近い作品の様な気がするw
混沌コメディと殺伐コメディて感じかw


まずはヨルムンガンド

ヨルム

武器商人の傭兵となったヨナ
しかし、一風変わった集団だった


とある武器商人と傭兵の集団に加わることとなった少年の物語
ココと言う女性リーダー、一癖も二癖もある傭兵達・・・

ヨルム
ヨルム

基本ミッション、
武器を売る・買う・駆け引きにはやっぱり武器を使うのね

メイン勢は多いけどそれぞれの特徴が掴みやすく混乱もないし
無理にストーリー展開しようとしないので邪魔にもならずいいポジショニングw

武器好きだったら武器に関して色々言えるんだけどそこまで知らないので割愛

日常編と打って変わってミッション(銃撃戦)の温度差
淡々と殺して、殺伐な状況でギャグを絡めて面白くするのはすごいな、とw
「遠足気分の戦場」て感じ、でも締めるところはふんどしを締めてるのでだれてない

そして黄金の水着回、これは一見の価値有り

この作品の「たれ目系流し目女子」がツボッた
次回予告などで流れるラップみたいなBGM結構好き

感想


見るに当たって少し距離を置いてた理由は「顔」
みんなしゃくれてる+独特なので入りづらかったけど見てみたら一話以内に慣れたw

メンバーは多いけど、短い登場でもしっかり把握できる
過去の事象が気になるように話をしてくれるので全員に興味がわく

内部でいざこざとかは無いので安心見れる
ギスギスしたのもいいけど対敵一本に絞ってくれるからありがたい

そして超強いw
ヨナも強いけどココのチームだと教わる側、成長枠
戦闘はなんだろ、ゲーム上手い人を後ろから見てる様な快感があるw

ラストの危機感煽る跨ぎも良かった
ギャグとシビアとの混ざり具合の独特な雰囲気も癖になりそうw
出てくるキャラクター達も良い感じに愛嬌があって好きです
どうやら分割で二期は2012 10月からやるみたい。やっほい!
面白かったので楽しみです

しかし、不満があるとすれば声の小ささw
音大きくしてるとOPでかくなるし、音小さくすると聞こえないという・・・
ここら辺何とかして欲しいw
あと、敵もあっさりしすぎかなw

私は断然チェキータさん推しですね
最強BBAとか胸アツ・・・うん?誰かき

「這い寄れ!ニャル子さん」

にゃる

突如飛来したニャルラトホテプ、通称ニャル子さん
性交をやたら迫ってくる痴女ナニガオコルノカ!


クトゥルフ神話になぞったキャラが出てくるけども知らなくてもおk
とりあえず可愛い外見は被り物だと思ってくれれば・・・しかし、神話の旧支配者達は
存在そのものが不確定要素そのもだし、人知を超えた生き物が必ずしも〝人ならざる形〟
と言うわけではないだろうから、ここは仮定として(ry

まぁ名前と特性ぐらいだからあまり詳しくなくても大丈夫だった

ニャル子さんで変態愛から純愛までこなしつつ、
サブでショタから百合から♂×♂まで制覇する〝色々な愛の形〟アニメ
ロリから熟女まで抑える隙の無さである
パンツ余裕、水着余裕、髪の毛で全裸余裕とエロ方面も抜かりが無い

ギャグはライダーネタ・セリフネタが多いかな?
でもちょっと弱いかもしれない、小説だと結構濃いらしいけど
アニメだと、どうやら必殺パンチ・大人の事情っぽいw

ギャグにしてもテンポはそこまで良くなかったかなー
長いなぁと思ってしまうこともしばしば

クー子、非常に素晴らしいですね

にゃる
にゃる

ニャル子に迫る百合女子なんですが
発言回数も多いと言う訳ではなく、暗く小さい声にもかかわらず存在感は絶大
肢体は抜群と言うわけでも無いが、いつでも抱かれても良いかの如く
綺麗にされている体は〝百合〟と言う枠に閉じ込めていくには惜しい
清楚な顔をしているが、性に関しては積極的(百合)かなわぬ恋なのに挑む姿勢に感服
実力も兼ね備えており、炎・ビットを使って攻撃面で活躍することもしばしば
身を挺したギャグ、水着回でのスクール水着風水着など己を生かした事もしてくれる
素晴らしいキャラだと思います

地上波公開と同時にATーX先輩でフラッシュアニメの再放送が行われたんですが
そこでのクー子は抜群に面白い

しかし二話で初登場時、ベットにニャル子を押し付けてむふふしようとした時
周りにバラが浮かんでましたが、〝百合〟ですよ〝百合〟
バラじゃオニン二ンが二人についてることにナッチャウヨ!

ラストは二話かけてのシリアス・・とも思わせてw

感想


ドタバタラブパロコメディかな?
若干テンポの悪い回が目立ったかも、良い回もあったけど
パロもセリフパロが主なので、映像でフォローが無いので知らないとわからない
ギャグならフラッシュ(二期)のが面白いと思った
中身も良く出てたしw

下ねたも言わせても下衆く感じないのは珍しいw
可愛い顔してみんな乱暴的であるのがちときつかったかな

キャラクターはみんな可愛い
クー子可愛いクー子、石化した時笑ったよクー子

最終回の変身体での素面+剣出してのサンライズバースは無駄に格好良かったw

とにかく色々なものが詰め込まれていているので当たれば笑うwくどいけどw
大爆笑てよりはニヤニヤするアニメ、最後も綺麗に終わったしね
エンディングが一年アニメの集大成のようだったw
頭空っぽにして、ゆっくり見れた良い萌アニメでした


真のヒロインはしゃんたっくんであるのは言わずもがな

にゃる
関連記事
スポンサーサイト

 アニメ

 2012春アニメ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。