適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

14
2012  22:30:00

2012春アニメ 「エウレカセブンAO」・「アクセルワールド」・「銀河へキックオフ!」 折り返し感想

アクセルワールド(12話まで・2クール)
エウレカセブン(13話まで・2クール)
銀河へキックオフ!(13話まで・?クール)
 感想

アクセ
エウ
銀河

まずは
「アクセルワールド」


アクセ

デブが加速したら現実が充実し始めた


現実に影響を及ぼすほどのゲーム、ブレインバースト(加速世界)
それぞれが心が生み出したアバターを駆使して戦う
目標はレベル10、加速世界で停滞した競争意識に一石を投じろ!

設定は好き、属性別の「七人の王」とか「未開のレベル10」とかw

バトルメインのお話なんだけどちぃと微妙かなw
レベル9同士、「黒の王vs黄の王」の戦いは良かった
それも、主人公とのレベル差があってこそだから微妙なのは仕方ないかー
レベルが上がっていけばバトルも良くなるかも

主人公の体系は見てれば慣れるというか、昔のアニメだって変な体系のキャラいたし
違和感はまったく無く、問題ないかなー
主人公の姿は心に映した自分の醜し姿で成長した時に解放される、とかは私の考えすぎだったようだw

ふんばり力は結構あって、ストレスを感じずに見れる
メンタル攻撃してくる敵がいないせいかもしれないけどw
今のところ前向きに当たってる、うじうじしないのがプラスw
入院してる先輩をずっと護衛したりする行動力持ち

ただ、ゲーム内では成長してるかもしれないけど、現実世界ではまったく変わってないような
元の性格・個性はあるんだけど、加速世界を通して、っていうのが無いかなー?
原作結構出てるみたいなので、ここまで求めるのは酷かな?

12話は章の区切り・フラグの「災禍の鎧」編まで
正直、11話までは良かったんだけど、12話はイマイチすぎた
色々変な点もあるし、なんだか腑に落ち無い終わり方だった

不満はあるっちゃーあるけどサクサク見れたので満足
2期やるのかわからないけど、最終回はド派手に行って欲しい

アクセ

7人の王が一人、黒雪姫ちゃんぺろぺろ
叫びと大声の演技が微妙な黒雪姫ちゃんぺろぺろ

黒雪姫の本名を主人公が叫ぶと言う鉄板激アツ展開は多分無いだろう・・・


「エウレカセブンAO」


エウ

トラパーノカゼヲカンジロ!


これは前作は見といたほうが良い、相当な話数だけどw
ありきな部分が強いかもしれない

前半部分は暗いし、沖縄は独立しようとしてるし、主人公は阻害されてるし
エウレカはゾンザイに扱われてるし、大人の政治という汚い部分をマジマジと見せられるので
あんまり良い気分で見れない

そして前回を見ている身としてはファンタジーから近代社会舞台のギャップに戸惑ったw

正直、前半部分が苦痛であんまり視聴が進まなかったんだけど
10話以降、前作とリンク、物語の動きが加速し始めてから面白くなってきた!

このAOの世界はなんなのか?未来から来たエウレカの意味は?レントンは?etc・・
とか気になる点も非常に多い

伏線バラマキの1クール目なので置いてけぼり感があったけどそこは我慢してよかった
あとは回収してカタルシスが欲しい

貴重な手書きロボ枠でもあるので後半の怒涛な展開に期待したい
これはアオに見せかけたエウレカ主人公アニメw

ヒロインがあんまり主人公してないのが不安
メインと言うかヒロイン回が無いので、後半でいきなりちゅっちゅっし合っても違和感が
うーん、それともヒロインじゃないのかな?

「銀河へキックオフ!」


銀河
※同一人物です

サッカーボールから炎出たりとか、超能力系ではないけど
なんだか見ちゃうアニメ、結構好き、OP/EDは今期で一番好きかも
女の子も可愛いしね

これは童心返れるアニメ
関連記事
スポンサーサイト

 アニメ

 2012春アニメ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。