適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

05
2012  21:30:00

仮面ライダーフォーゼ 最・終・感・想

夜は涼しくなってきたけどまだまだ暑さは続く中
「仮面ライダーフォーゼ」の最終感想をば

フォーゼ

とことん明るいライダー
最終回とそれまでの好きなポイント、イマイチなポイントを書いていこう

前回書いたのがメテオストーム登場の前とえらい中途半端だった・・w
それからいろいろあったなー
そこら辺は端折っていきなり最終回感想

最終回

「これはやっちまったか!?」と思ってしまったのが見た直後の正直な感想w
何にせよ、全てが急だったもので・・・メインの話、

・ケンゴさん消失
・メテオvsレオ決着
・フォーゼvsサジタリス決着
・支配からの卒業
・ケンゴさん謎の帰還


を全部一辺にやってしまったものだから、詰め込みすぎたのか
スピードが速すぎて消化不良に陥ってしまったのが原因かもしれないw
これらだけで、一話作れちゃうものなぁ・・・

全体としてはいい感じではなかったけど細部ではテンション上がった
・ケンゴさんさよなら
一年の集大成でもあるここ
無愛想の代表格だったケンゴさんがライダー部にあてた手紙は良かった

・武器は要らない!
メテオストームとコズミックが武器捨てたのは笑ったしテンション上がったw
殴りあい銀河、たまらないぜ

・連続ステイツチェンジ
まさかやるとはな・・・w
これでスイッチがぶっ壊れながら連続で変わっていったら直良かったw

・最終技が一話の踏襲
こういう最後の必殺好き
正式な技名が「卒業キック授与」てwこの世から卒業してしまったw

フォーゼフォーゼ (1)

このシーンでライダーガールズ(だっけ?)の曲が流れるんだけど
前回の卒業パーテーで流れたバラード調ではなく、アップテンポなどんどん
回転数上げていく感じの曲調はドリルキックに合ってて良かった

とまぁ生で見たらポカーンで終わってしまったけど
後々落ち着いてみたら結構良いシーンもあったり

全ての原因である理事長をも許しダチになろうとした弦太郎
〝絶対になれないであろう人と友達になる〟これまでの集大成ともいえるかもw

不完全ではあったけど、さっぱりした終わり方、〝フォーゼ〟らしい終わり方だった気がするw

フォーゼ

ここの「支配から卒業宣告」は「ちょっとなー」だったけどw


ポイント別評価

最終回の感想をざっと書いてみたけど、ここまで至る過程でも好シーン・フラグ
不満の残るシーン等々・・・これもざっと書いていこうかなと

好きなポイント

○コズミック登場回
○フォーゼvsアクエリアス、譲れぬ雨の中の決闘
○メテオとレオの因縁
○レオ関連
○サジタリウスの圧倒的強さ
○素手ゴロコズミックvs超新星サジタリウス
△ロケットステイツ登場



フォーゼ・コズミック登場!
アクション良し、テンポ良しで正に良回
役者さんの生身アクション、コズミックに至るまでの過程、その後の無双
それを盛り立てるBGM「COSMIC MIND」
一気にコズミックステイツが好きになった回
「COSMIC MIND」が物凄く良い

フォーゼ・フォーゼvsアクエリアス、譲れぬ雨の中の決闘
後半の幹部消化で二話しか掛けられなかったのが惜しい
ダチをゾディアーツにはしたくない弦太郎、尊敬する理事長を裏切れないエリーヌ
雨の中、〝友達だけど戦わなくちゃいけない〟さまざまな思いを胸に雌雄を決す・・
て中々のシュチュエーション。それだけに、前からエリーヌには出てて欲しかった・・!

フォーゼ・メテオとレオの因縁&レオ関連

この因縁は良かった!だけに、もうちょっと時間が欲しかったw
特に最終決着に置いては、鬼の様に攻めてた左くるぶしをフラグに使って欲しかったw
または流星の修行パート挟むとか、盛り立てる要素はたくさん出来たはず!
超新星使わなかったのは良いと思った、どうせ巨大化CGだし・・w
それなら特撮らしくタイマンのが燃える
色々あるけど、この二人の戦いは好きだ

そしてレオ、役の人がアクターさん等をやっているせいか動きやばい
威圧感、単騎でのライダー部襲撃等、理事長の右腕具合がやばいw
ところでくるみはどこいったの?

フォーゼサジタリウスの圧倒的強さ&素手ゴロコズミックvs超新星サジタリウス
サジタリスが登場した時は「また射手座優遇かよ」「こいつ勝てんのか!?」って思う強さがたまらなかった
実際、超新星発動前はほとんど負けて無いし
動きも一人だけスピードモーション違うわ、矢で必殺解除しちゃいわ、恐怖です

コズミックが武器捨てて殴りあう時の「俺の銀河だ!」は無駄に壮大で激アツ
普通にライダーキックで激突しちゃうしw

△ロケットステイツ登場
銀幕から颯爽登場!・・・でも特訓パートでってw

○すぐ足に来ちゃう流星
もう、すぐ足にきちゃうw

○校長
もう何も言うまいw
フォーゼ
(なり立ての幹部に説教中、催眠ガス吹っかけられる図)


コズミック登場回から一気にきたって感じかな?
物語りも本格的に動き始めたし、前半はカニ、後半はコズミックで楽しく見れた


不満なポイント


●後半幹部合戦
●後半詰め込みが激しい
●コズミックの空気化
●いらないスイッチの数々
●ネビュラにいった人達は・・?ケンゴよ何故帰ってきた
●ライダー部多すぎたかな
▲ダイザーさん


・後半の詰め込み
後半、幹部合戦は通例的なものだけど全体で12人は多かったw
最終回もメインの話ばっかりだから、分割して余裕を持ってやってほしかった

・コズミックの空気化
コズミック好きだけど、これはヒシヒシと感じた
スイッチ合成能力もあまり使われなかったし、変身条件である〝ライダー部の絆〟は特訓でなくなるし・・・
〝絆〟ならSDガンダムフォースのソウルドライブみたいに
強さ変動型にした方が良かった気がしないでもない

・いらないスイッチの数々
スイッチ登場の為の回が余計だったような・・・
この多さは、必殺パンチ「大人の事情」

・ネビュラにいった人達は・・?ケンゴよ何故帰ってきた
ここは劇場で連れ戻すのかな?それとも彼らは宇宙の藻屑に・・・

ケンゴさんはテレビでは尺的にも帰ってこない方が感動できた
劇場で救いに行ってほしかった

ケンゴさんが始めて弦太郎を名前で呼ぶシーンは「?」て出たw
あれー呼んでなかったけ?と思ったら苗字で呼んでたんだ
「君」とか「名前で呼んでくれよー」とかのやりとりがもっと欲しかったかも
ここは私の脳のメモリの問題だけどw

・ライダー部多すぎたかな
いて欲しいような・・・いて欲しくないような・・・・これ複雑w
多さに少しでも理由が欲しかったところだけど、特に無いからなーw

・ダイザーさん
劇場版で大暴れしたからおk!


全体感想


不満はやっぱり消化不良かなー
でも、それを補うだけ良い回もあった

アメリカのスクールカースト制度は面白いと思ったけど、後半には死んだ設定だったw

毛嫌いする人物はあまりいなかった
アクエリアスがヒステリックだったり一年坊が暴力的だったりしたけど
そこら辺は展開や再登場で緩和されてるから上手い事見れた

主人公勢も数は多いけど、しっかりキャラが立っているので
こっちが意識してれば完全な空気になることは無かった

悪さえも〝友達〟にしてしまおうと言う弦太郎のブレなさはすごいw
見ていて清清しいバカさ(誉め)、いや純粋といったほうが良いか
嫌いになれない主人公だったw

リベラ・レオ、と濃い幹部がいるのも良かった
他の幹部は雑魚的として見れれば消化と思えないかも

ずば抜けて良い所もあるけど、すごい突っかかる所もある
微妙なバランスのライダーだった気がするw
尚更、遊び回が残念で仕方なかった
もうちょい詰められれば手放しで面白いといえたけど・・・

でも、最終決戦は色々燃えたし
急展開はあったものの毎週楽しく見れたので、いいかなw

ドリルキック並みに突き抜けた一年でした
一年間お疲れさまでした












追記
次は魔法使いかーあふれ出るカブト臭w
最終フォームは闇と光?それともドラゴン?
「絶望の中の希望」がテーマっぽいから見た目が悪魔の正義
ファントムライダー来るで!
関連記事
スポンサーサイト

 とくさつ!

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。