適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

08
2012  21:30:00

真夏の映画鑑賞7/7 映画 「シャーロック・ホームズ」「スプライト」「ハプニング」 感想

何もやる気がしない、そんな時は映画でブレークタイム
新作で攻めるか旧作で攻めるか迷った結果、新作5本・旧作2本借りてきたw


a (2)

最後の新作「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」

正直、酔っていたのでほとんど覚えてないw
「もう一人の天才」とあるように今回は前回の黒幕「モリアーティ教授」
ホームズが後手後手になる策の巡らせよう

カッコいいシーンは教授との「速打ちチェス」での探りあい
そして、仮想肉体言語での会話w 探りあいは精神世界にまでw
シャーロックに並ぶ天才、更には拳闘王の称号を持つ教授に
押されまくりのシャーロック・・・さて

前作とついつい比べちゃう。
気になったのは、敵がやろうとしている事のスケールのでかさ

前回は、わかりやすい図式で盛り上がったけど
今回は、近代兵器バンバン出て来て肉体言語が霞み
敵の目的が「世界大戦」の絵空事なのでイマイチ危機感が無いのが痛い

決着の仕方は拍子抜けだけど、その後は笑ったw
ワトソン君にイタズラ仕掛けすぎだろw

でもこれ、探偵映画じゃなくてヒーローアクションですね、はいw
続編ありきなら、この「2」はちょっと枠超えすぎたかなー

「2作目」って感じの映画だった
「1」は見てたので面白かったけどねw

旧作「スプライト」

これはたまげた・・・まったく面白くないんだもんw
「謎の生命体を育ててたら人間の♀みたいにって最終的には♂になった」

ポルナレフのaa(略

劣化スピーシズみたいだったにゃあ

旧作「ハプニング」

Mナイトシャマラン、です
もう見てたけど、最初の理不尽に死んでいく様子と、
最後の「え・・?もしかして?」って言うのが見たくなって

内容はMナイトシャマラン、です



今「午後ロー」が何気に攻めてる。A級にB級、チョイスも絶妙
「ミスト」「セブン」とやって少し前に「バタフライエフェクト」激アツ
この三つは磐石の面白だったなー「セブン」とか今見ても色あせない

日曜洋画劇場も番組としての扱いは特番になるんだろうな、今の改編話だと
アニメと日曜・土曜ぐらいだったんだけど残念
木曜洋画劇場、金曜ロードショー、ゴールデン洋画劇場、日曜洋画劇場
あの当時は「週末は映画」ってぐらい充実してたなーw
クラスでの話もほぼ映画、大体シュワちゃん

映画は二時間ではっきり好みが分かれる特異な物
二時間しか登場しない人物に感情移入して、過去を知ったり
一緒に泣いたり怒ったり、ドキドキしたり・・・二時間弱で人生を味わえる・・・

いやー映画ってほんと、素晴らしいですねー
それではさよならさよなら、さよなら









追記
ふむ、水野ハルオとガメラの絡みを思い出してしまったw
物凄く「ヒドゥン」「ヒドゥン2」が見たいんだけどどこも置いてねぇw
関連記事
スポンサーサイト

 映画

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。