適度にやっていこう


フォッカチオ広報

21
2012  21:30:00

2012春アニメ 「エウレカセブンAO」感想

2クール未完アニメ「エウレカセブンAO」(全22話+2話)感想

エウレカ

今のところ放映されてるのは22話
感想がどうも出てこなかったので、もう一度見直したw




さて後半に差し掛かってOP・EDが変わりました
お帰りFOLW、色々あるかもしれないけど
やっぱエウレカぽくてなんか好き
と言っても嫌でも耳から離れないのは、チェリブロッサムw

エウレカ

中盤に差し掛かり、いよいよエウレカ登場
ココは結構な盛り上がりを見せた

過去・未来、時系列とは逆に現れるエウレカ
更には同一時間上から来たのではないかも・・・というややこしさw

シークレットの謎、暴走するトゥルース、世界の敵になったゲネラシオングループ
世界を過去から改編してしまう兵器クォーツガン、トゥルースと融合した〝アーキタイプ〟
月光号、セブンスウェルに突っ込むレントン・・・

何このラッシュ・・・前半の退屈さが嘘の様なんですけどw
謎の解決はあまり進展はしなかったけど、物語がどんどん進んでいってる感じがたまらん

動きこそは少ないけど、やっぱり手書きロボは美しい・・!w
トゥルースが融合した〝アーキタイプ〟の動きが面白い
胴体部しかないロボットなんだけど、グワングワン予想だにしない動きを見せてくれる
トゥルースの顔芸がジブリ映画の悪役の顔に見えて仕方なかったw


未完感想


全部見たけど未完というのは切ない

前半は本当退屈、そして陰気
主人公が迫害されてるところから始まるんだけど、その原因がエウレカ
諸々な事情があるとはいえ、前作苦難の末に幸せを掴んだヒロインが辛い目にあってると
あまり良い気分にはなれないなー・・レントンは何してんねん!
大人もろくなのいないし・・てここはエウレカセブンぽいかw

メインはトルゥースなんだけど出てきた瞬間あまりの世界観ブレイカーっぷりに
呆気にとられてしまった。多分だけどライバルという事でアネモネポジなのかな?

中盤~後半に差し掛かってエウレカ起点で面白くなってくる

ここが残念、AOのキャラじゃ役不足なんだなって思った
登場する女の子(私はフレア派)とか可愛いんだけど、子持ち人妻エウレカに負けてしまう
アネモネが出てきたら、消し飛ぶレベル

最後のすかしっ屁にレントン登場
もうちょい颯爽と登場して欲しかったけど、出すタイミング難しかっただろうなーw

前作ありきな点が結構目立ったかな
見てなきゃわかんない、という事は無いけど、見ておくことに越したことは無い
でも、サクッと見れる話数じゃないからなーw(前作は一年アニメ)

ロボ戦は接近してカメラぐるぐる回って何してるのかわからんwもしや誤魔化し(ry
基本、追跡レーザーやミサイルで板野サーカス祭りw
てか、ロボに心はいるなー

移動時に出るトラパーの残留はカッコいい

後半まで我慢すれば割りと楽しめる
しかし、エウレカの圧倒的ヒロイン力w
まぁ、これは前作で長く付き合ってしまったせいだけどもw
AOのヒロインあんまり仕事しないからなー
今回の登場人物は少し薄味のせいでもある

てかあと二話で話しまとまるのかな?
ここはレントンとニルバーシュ(最終フォルム)に期待しておこうw
世界改編の理由、トルゥースのジブリ化存在意味、アオの姉
交響詩篇・ポケとの関連性

あれ・・?意外と気になること多いぞw
レントンとエウレカとアオが並ぶ絵がはよう見たい

一応、これは書留という事にしておこう
最終話を見た後に全てがひっくり返るかもしれないし、・・・なるかもしれないしw
とりあえず11月を待ちます・・ってもう間近じゃねーか!



追記(声関係)
何故レントンの声、ホランドなの・・・w
声に特徴ありすぎる人だからホランドにか見えねーw

主人公(アオ)は初めは棒読みだけど良い感じになってきます
終了時の「続く!」は健在





追記の追記
なんだか書くのが難しくなってきた
関連記事
スポンサーサイト

 アニメ

 2012春アニメ

0 Comments

Leave a comment