適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

26
2012  21:30:00

2012春アニメ 「エウレカセブンAO 完結編」感想

「エウレカセブンAO 完結編」

エウレカ

何故期間を開けてやったのかは、あえて突っ込まないようにして・・・
やっちまった感をひしひし感じてます



いよいよ本格的にレントン登場!

エウレカ

まさか伝説のサッカーボールが出るとは・・・
ここら辺スタッフもネタとして受け止めていたのだろか・・w

エウレカ

エウレカの羽はやっぱり綺麗だね

で、話によるとこの「エウレカ・レントン」は無印世界の二人じゃない、って見たけどどうだろ?
少し記憶が曖昧なんだけどコックピットとか外見を見る限り
映画版のニルヴァーシュのはずなんだけど、ここら辺は良くわからない

でも見てる方としては平行世界だろうが、直線状の世界だろうが
エウレカ・レントンには変わりないから、あまり意味は無いんだけどねw

ここでレントンの目的・動機がわかり、親子喧嘩などを経て
アオは誰も不幸にしない為ある決断をする


適当に思った事を書く枠

やっぱり前作と絡めるのは相当な「練」が必要なんだなって思った

色々突っ込見たい部分あるけど割愛
やっぱり一番の問題は、前作の主人公・ヒロインの扱いの悪さじゃなかろうか
初めての子供(アオの姉)が石化とか、つらすぎるでしょう

レントンに限っては声ホランドだしw
特徴ありすぎな人が同作品内でやると、どうしてもそっちに見えちゃうんだよなーw
特に納得の行く人選でも無いし、ここはわからない

アオが「お父さん」て呼ぶのも、もうちょい劇的に叫んで欲しかったよ・・・
本当、知りたくない事も知っちゃったし出さないで欲しかった・・w

トゥルースの存在意義も良くわからない
アネモネポジだったのかも知れないけど、いらんかった・・・
最後、支援ユニットになってたけど、初めからそっちで出してて欲しかったなw
「アオ、行くぞ」的なセリフ格好良かったしw

そして「AO」メンバーの空気さ
後半完全に消えたし、最後も顔見せずに終了
最後浜辺で走ってアオを迎えてくれたら印象も変わってたんだろうなー

ヒロイン不在と言うのも痛い
女の子の弾はいっぱいあったけど、だからなんだと
ナル?フレア?やっぱヒロインいないと締まらない

家族がヒロインという考えもありましたが
アオが犠牲になっているので結ばれて無いかと

最終感想


正直、前作は中だるみもありましたが
主人公ヒロインがしっかり結ばれて大団円で終わったので
「イマイチだけどハッピーエンドで良い作品」て印象でした

でも、今作はそれを壊してないか?って感じ
狙ったのなら必要は無かったと思う

良いところは
アオがレントンほど腹が立たないw
そこはエウレカの血とおじいちゃんのおかげかな?w

全体的に酷い
色々肩透かし名部分もありました
下手に奇を狙わずにすれば、もうちょいなんとかなったんじゃないかな・・
続編だからと期待しすぎてしまったのかもしれない
あれ?一万と二千年前にも同じような事があったような・・・

「前作に愛着あるからかな?」とも考えましたが素で面白く無かったです。
ましてやナンバリングでもろ前作キャラ出してんだから
そら比べてしまうわw

「なんだこれ」が終わった直後の正直な感想です

色々書きたくなったけどもういいや
おわり!










追記
この作品で一番面白かったポイントは吉田健一さんが
サイトでアップしてるイラストかなw

エウレカ

アネモネに笑わせてもらったw
関連記事
スポンサーサイト

 アニメ

 2012春アニメ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。