適度にやっていこう


フォッカチオ広報

22
2012  21:30:00

2012秋アニメ BTOOOM! 感想

2012秋アニメ「BTOOOM!」(全12話)感想

BTOOOM! 

簡略あらすじ

純愛有り、裏切り有り
散った火花だけ燃え上がる、リアルボンバーマン!


割と楽しめた
ちなみに原作既読、でも記憶の彼方


「リアルボンバーマン!」言ったけどあながち間違いではないw
それには別の理由もあるけど後述

突如、無人島に集められた〝とある理由のある人達〟
爆弾で敵を倒して8つのチップを集めればクリアー、島から脱出
何人いるかもわからないし、爆弾にも種類があって一人一人効果が違う(リモ爆・設置型など)
そして人との駆け引きなどが合わさってややこしくなる


大まかなのはこんな感じ、他にも色々あるんだけどそれは本編で

そして我らが主人公

BTOOOM! 

夜神ライトサカモト!
引きニートのネトゲ中毒者さんです!

でも、運がいい事にやってるネトゲがこの殺し合いと一緒!
そして、そのゲームで主人公は世界ランカーなのです!
「ゲームの世界で強くても引きニートなら運動神経アウトじゃん」だって?
チッチッチッ、運動能力に全く問題は無い!しかも、不死鳥
ブラボー!ブラボー!

んな、虫のイイハナシがあるわけ無いだろう!
と、野暮な突っ込みは無しにして、この通りチート主人公です
性格に関しても、引きニートらしくない前向き&成長ッぷり、ド直球な性格です

成長するし、過度な甘ちゃんでも鈍感野郎でも、下手に迷ってヘマする訳でもない
やる時はやる、ある意味王道的な性格をしているので好感が持てます
ってか、引きニートの癖に最終話カッコ良すぎんだよ・・・w

そしてヒロイン、ヒミコ
久しぶりに良いヒロイン来たなー
ある事情で男嫌い(おぴゅぴゅぴゅ~!)だけど
ドンドン心惹かれーてーくー、主人公とは実はゲームで出会っていて地盤有り
つり橋効果で、より効率的に恋に落ちていきます

もう一人このクールでの主人公、おっさん

BTOOOM! 

良いキャラだったね

この三人を主軸に置いたのは正解だと思う
確か、原作だと他キャラのエピソードがちょいちょい足されてた様な気がしたから
散らからず綺麗に片付いたと思う

他にも個性的なキャラは居るけど大体爆死、重要ファクターは覚えても仕方ないので割愛
主人公とヒロインの恋愛をしつつ、おっさんで泣かせに来ると、いやー上手いね!

続きの引きも良いし、主人公もヒロインも成長するし、
爆弾を使っての心理戦、人との駆け引きもあるし中々楽しめるんじゃでしょうか
ストーリー構成が良くて面白かったです

バトルも爆弾だから画面に映える
グロとかで誤魔化さず、ココは上手いこと心理バトルに持ち込んでる
ただ、爆発の威力とか細かいこと気にしたら負け
直撃じゃないと死なないルールw爆風はただの風と思え!


気になるところは、主人公・ヒロインの叫び声が酷いところかなw
まぁ、あまり叫ぶ二人でも無いし、少し気になる程度w

あと、「突如」とか描いてますが「キューブ」の様に犯人の居ない意味の無いゲームとか
「神様の言うとおり」の様に異世界からの挑戦状でもないです
ただのゲーム会社の陰謀なので、そういうのが好きで見ようと言うのはお門違いw
(二話で主人公が推理で当てます、どれだけチートやねん!)

その首謀と言うかBOSS・・・

BTOOOM! 

高橋名人です!w
ボンバーマンだからってそれは・・・って思うけどCV.が高橋名人本人
公式でボンバーマンリスペクト精神が感じられて良いw
高橋名人が外道な事言うので一見の価値ありかもw

致命的な所は完全未完な点
これは原作も終わって無いし仕方ないけど、やはり中途半端w

黒幕の正体の弱さ、中途半端で終わるが注意する点


だから、販促アニメと割り切って見れば結構楽しめる
一気見に近い形で見たけど、苦痛は全く無かった
常に攻勢を強いられてたし、中だるみは少ないかと

近年見るグデグデ主人公に飽き飽きしてたのでこの手のチート能力、男前っぷり
決断力の良さは本当に良かった・・・いやマジで
チートと言っても不意を突かれて怪我したり敗走するけどねw

ヒロインもちゃんとヒロインヒロインしてたね
ただのエロ担当じゃ無くてしっかり自分から動いたりしてたし
やっぱりハーレム系は苦手なんだな、っと再認識

「主人公」「ヒロイン」とちゃんと「純愛」する・・・
こんなありきたりな事で満足してしまっている自分が居る・・w
そして、サブでおっさんの哀愁を描くと・・・見事也

いやーでも終わり方良かったね、最終回で過大評価になってしまった感も否めない
エンディングの入り方、おpを流すタイミングも良いし
「これで終わりかよ!」というイライラが霞む二人の寄り添いエンド。
1クールの締めとしては、すごく綺麗

BTOOOM! 

あれ・・このシーンに既視感が・・あっドルアーガ(ry

中途半端に終わってしまったけど、あの寄り添う二人見たら満足だわ
これは良い販促アニメで有り、面白いアニメでした
スタッフの皆さん、お疲れ様でした

原作買いたいけど、本棚が許してくれません










追記
あまり書きたく無いけど、こいつが死んだ時

BTOOOM! 

実況版が阿鼻叫喚だったのには笑った
「お前ら死んだぁぁぁあ!」「とし○きいいい」等w
久しぶりに笑ってしまったのでココに記す
関連記事
スポンサーサイト

 アニメ

 2012秋アニメ

2 Comments

ケーズ電気  

今BTOOOMの原作が神マンガ過ぎてやべぇぞw w w w w

2013/05/11 (Sat) 11:25 | EDIT | REPLY |   

@ぺろぺろ  

おぴゅぴゅぴゅぴゅ!

>ケーズ電気さん
コメントありがとうございます
丁度、坂もっちゃんが織田に協力を呼びかけるところで
購読が終了してしまっていたのですが、面白い展開があったみたいですね

諸々の事情で読めないのですが、解決次第すぐ読みに行く次第ですw
情報ありがとうございました!

2013/05/12 (Sun) 11:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment