適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

10
2013  21:30:00

サイボーグクロちゃん リローデッド

「サイボーグクロちゃん リローデッド」
前回:サイボーグクロちゃん ガトリングセレクション

クロちゃん

出ていたの知らなかった・・!
次は「レボリューション」かな?w
今回もミー君と剛君の出会い有り、書き下ろし有りの良いボリューム




厚さは前回と一緒
今回の収録回は
・クロちゃんのお宝大冒険(出発編・脱出編)
ジム(鈴木)のじーちゃんの山の話+ジュリエット登場
・天才少年コタロー登場
コタロー登場回、コタローの意見に少し同意してしまう今日この頃w
・檻の中の戦い
ダンク(ライオン)登場回
・マタタビの復讐!!
マタタビ登場にしてクロちゃん鶏ver.登場回でもある
・クロちゃんの家出
ナナちゃん初登場、めんどくさ可愛い
・聖夜の大決戦!!
キッド時代に因縁のあるゴッチが襲来、この回は後々歪を生む回w
・父かえる
コタローと親父の話
・ミーくん誕生!!
今の二人からは想像もできない重い過去
・バカップル・ステーション
書き下ろし!中身はタイトル通りですw


これ・・・出会い編にしても良かったんじゃないかな?w
と思うくらい主要人物たちの話がメイン

小さい頃コタローむかつくなーって思ってたけど
今見てみると共感してしまうのは非常に悲しいw

クロちゃん

「一端のゲーマーならクソゲーって決め付ける前にもっとやりこんでみるんだな」
そうなのよね、意外に愛着でちゃこともあるし。子供心ながらにきた記憶がある
この言葉は守っとりますよクロちゃん

クロちゃん

食い方の汚さは安定しているマタタビw
一応作中最強の敵はバイスだけど、単品生身最強はマタタビだよね
修行で人語・二速歩行、更には四次元マントから武器、大工の腕前も持っているし
しかし、快楽におぼれやすいのが弱点、痛い過ぎるw

クロちゃん

さり気なーくクロちゃんの登場人物たちって悲しい過去があるけど
それを本人達は引きずってないところが良い
というか感じさせて無いだけかw
それにしてもナナちゃんはめんどくさ可愛い

クロちゃん

臆面もなく堂々と使っちゃう、嫌いじゃないぜw
クロちゃん結構パロあったしね、ボンボンと言えばガンダムだったしw
たしかこれと同時ぐらいに「暴走ver.」を誌面で販売してたような気がする

クロちゃん

ミー君マジ可愛い!サイボーグ前なのに二足歩行してるのは置いてといてw

クロちゃん

これはきつかったよなー
バラバラにされちゃうんだもん・・・本当にこれ児童誌かよw

剛君が敵討ちに行って返り討ちにあっている時に来てくれたのは・・
それはまぎれもなくヤツさ

クロちゃん
クロちゃん

「土に返ってもらうぜ?外道ども!」
これであの信頼関係は納得
このカットの下に今日のご飯について話し合う二人の描写があるんだけど
すごく良いよね・・・本編とのギャップも効いてて

しかし、剛君、君も一話時点では相当な極悪人
うわミー君なにするやめ(ry


冒頭で言いましたが、今回は出会い編と言っても過言では無いでしょうw
相変わらずの勢いで読みやすさは抜群、すごくテンポが良い
ミー君の出会い編は物凄くインパクトもあったし、また見れて良かった

うぅ・・・もう一度言う、まだ読みたい!
正直、愛蔵版でだしてもらいたい!各巻先生書下ろしの絵で出して欲しい!
一巻クロちゃん、二巻ミー君三巻ナナちゃん・・・見たい、揃えた過ぎるw

・・・は我慢するので、余すところなくセレクションコミックスにして欲しいw
大暴れ編、悪ふざけ編・・・ゴロー編は丸々一巻使っちゃいそうだな・・w
思い出補正だけでない、しっかりとした面白さでした
次巻は出るのかな?待ってます。ピクシブで連載中のガズゥの続きもね!

いいのよ?セレクションで様子見して愛蔵版で出しても?
ジャブ(市場見極め)の後のストレート(商品展開)来いや、オラァ!
最後はゴローの親父のセリフで

黒

oh...良いパンチ過ぎるぜ・・・










追記
最近、世代狙い撃ちの再販が多すぎてつら嬉しい
関連記事
スポンサーサイト

 マンガ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。