適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

26
2013  21:30:00

最強のふたり 感想

やたらプッシュされていた映画「最強の二人」を見てみたよ
教えてもらったお勧め映画とか借りに行こうとしたんだけど無かったと言うオチです
なので久々の単品借り

最強の

簡単なあらすじは

首から下が動かない富豪と貧困層の青年のお話


超シンプルな内容w
富豪が知らないイケナイお遊びを教えられたり
貧困層が知らない遊びをしたり、水と油同士が違いすぎるが故に
混ざり合っちゃう感じです

てっきり「最高の人生の見つけ方」系列かなーと思ったんですが違いました

内容ははっきりって雑かもしれませんw
「兄弟」やら「娘」やら「金の卵」やら「弟のギャングチーム」やら他にも色々あるのですが
それらはあっさりというか「こういう感じだから」「もう終わったよ」と言った風に
さらっと流されてしまいます

二人の物語に大きく干渉しない分、脱線したりくどかったりはしませんが
あっさりしすぎてたような気もしますw

まー後はブラックジョークが多いのでそこら辺は、ほら、当人達が楽しそうだしw
ちょっと掘じれないのでノーコメントw
まとにかく多いので嫌いな人は見ないほうが吉w

でもグイグイ気を使わないで言ってくれるお陰で
段々二人がやんちゃしていくのがわかって面白いw


細かいところは雑だし、思いのほか感動はしませんでしたが
「不思議と笑顔になれる」というところは非常に良かったw
ニヤニヤしてしまいますw

特に好きだったのが改造車椅子でセグウェイをぶち抜くシーンかなw
最後イボンヌ(家政婦)とのシーンが良い、初め仲悪そうだったのにw

外部の事に関して言えば雑だけど
内部は丁寧に描かれてて良かった

週末にほんのりするか!って時にお勧め
ちょっと煽りが過ぎるので期待しすぎないようにw











追記
フランス映画だったんか、と後に知ったw
アメリカだと大げさな感動エピになりそうだなーなんて
補完とかしてくれそうだけどw

しかも実話なのかよ!w
関連記事
スポンサーサイト

 映画

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。