適度にやっていこう


フォッカチオ広報

05
2011  14:54:38

読んでみたよ GIANT KILLING

ジャイキリ
(現・19巻)

    ∩_∩
   / \ /\
  |  (゚)=(゚) |    人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
  |  ●_●  |  < すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。      >
 /        ヽ < 風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。  >
 | 〃 ------ ヾ | < 中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。      >
 \__二__ノ < 監督と選手の向こうには沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。>
            < 信じよう。そしてともに戦おう。                       >
            YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY


弱小クラブチームに若くして引退した新監督がきたあああ!
でもその監督は若いときに〝裏切った〟とされた選手だったああ!
サポーター、選手、監督はひとつになれるのかあああ!?

と前話題になったジャイアンキリング(通称:ジャイキリ、しゃかりき!では無い)

話題になった理由がわかったおもしろい

監督が一応の主人公だけど選手側にも配置すると言う手の回しよう

ジャイキリ

椿(↑)の成長物語とも言えるけど
全員主人公と言わんばかりの濃さと描写の多さ
試合時間(関数・ページ)も長すぎず短すぎずでちょうどいい感じ

選手だけでもなくサポータ間のいざこざやスポンサー
そこらへんの衝突もおもしろい

「監督が変わったぐらいで劇的に変化するの?」と思ったら負け
サッカー詳しくないからわかんないけどw
でもスポーツは監督が変わると劇的でないでしろ確かに変わる

サッカーマンガなんてファンタジスタ以来だw
ファンタジスタ面白かったなーw

ジャイキリ

スポーツ漫画は適度に有り得ないくらいが丁度いい
さすがにベンチ200キロ級とかは出てこないと思う
あれは行きすぎた
関連記事
スポンサーサイト

 マンガ(読んでみた)

0 Comments

Leave a comment