適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

26
2011  23:15:37

読んで見たよ ONE OUTS-ワンナウツ-

深夜やっててちらほらしか見れなかったので
原作一気読みで堪能しました


ONE OUTS-ワンナウツ-(全20巻)
ONE OUTS-ワンナウツ-

沖縄で合宿してた野球チームのメンバーが賭け野球して
策略がうまいピッチャーにボロ負け
チームを優勝させたい古株が何とか賭けに勝利

チームを優勝させるって条件でそのピッチャーを獲得
その球団オーナーに1ワンアウトごとに500万、点取られたら5000万払う
と言う条件で正式入団
金を賭けた戦いが今始まるうう!


ざっとこんな感じかなw


すごいサクセスストーリー
戦い(試合)の中じゃ疑り合いがあるんだけど
主人公に関してはほぼ疑われないw
いきなり来たヤツにホイホイ付いていきすぎだろw

もしチームメイトのいざこざやらなんやら書いたら
巻数倍以上に膨れ上がってたかもw

“野球マンガ”としてみるんじゃなくて“主人公がどう騙したりするんだろう”でwktkしてた

初めは主人公とオーナー同士の賭けだったのに最後は
球団をかけての賭けまで発展したのはスケール膨れすぎてワロタww


主人公の能力(打者の心理読み・制球コントール・回転数操作・リリーフポイント変化)とか
2軍なのに164キロ投げちゃう奴とか
サインがわかってどこに何がくれば100%打てるとか
ピッチャーマウンドにいるのに打者と話したり、ベンチと会話できたりとか

マジ?と思う場面あるけどこれはこれで・・w

野球としてはナメてるかもしれないけど、駆け引きマンガとしては舌を巻いちゃった
巻数もそんなに多くないしさっぱりした最後で後味も悪くない面白いマンガでした

ONE OUTS-ワンナウツ-
関連記事
スポンサーサイト

 マンガ(読んでみた)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。