適度にやっていこう


フォッカチオ広報

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

05
2011  02:26:17

魔法少女リリカルなのは The MOVIE

行くよ!レイジングハート!
風は空に
星は天に
不屈の心はこの胸に
この手に魔法を!


と言うわけで

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE」 を見てみた

魔法少女リリカル・なのは

え?TV版じゃないの?というのはモチベーションが保てなかったw
映画だと大事な部分は削られてるけど敷居は一気に下がるので
少しの興味なら断然見やすくなります
(例外:交響詩篇エウレカセブン)

小学三年生がある日、魔法少女になった

魔法少女リリカル・なのは

スタートはシンプルな内容
小学三年から仮想空間でのVRトレーニング、
対魔物戦での実践バトル
なんというエキスパート育成ww

魔法少女リリカル・なのは

まるで「僕らのウォーゲーム」のオメガモン並みの神々しさw

この映画のメインは
もう一人の魔法少女フェイト・テスタロッサとのお話

その二人が合うシーンの中でも圧巻はバトル
なのはさんは見た感じ射撃型・炎
フェイトちゃんは近距離型・雷
こういうのだけでもワクワクしちゃうw

魔法少女リリカル・なのは

バトルシーン気合はいってんのか
雲でのぐちょぐちょシーンはすごかった

魔法少女リリカル・なのは

そして「管理局の白い悪魔」たる始まりを見せ付けられます

魔法少女リリカル・なのは
魔法少女リリカル・なのは
魔法少女りりかるなのは

          _ ,,,   ,, _
         ,  ´         `  、
         '       i .     、     \
      ./     /       :..    ヽ .    、\       -、
      /     /  /  ∧ ::::..    'i  :::.  ヽ ` ー- ._,ノ
     ,'     /   l  /  ヽ :l\    l  ::::.   ', ',
.     l     r 、  | ./`ヽ〟\  ヽ_、 .A ::::::.   l i
    |  :: l {`ヽY! l      `   ヽ! \;:::::.  ! |
.    l/ ::..:| iドヽl `γ=く       γ=く   l:::: ∥ ハ
    /  :::.:| |:i ハ. |{、 ,}}       {{、,}}  ハ ハ ハ
    // ::::::l .い,ハ  ゙ー'’       ゛ー'’ f::::レヘ l/  ',
   ,'.,' | ::::{l  ';::::. ',                 |:::::: l  l: l
  .l l .:| ::::N.  ',::::: ', u    __       l:::::: l  l: |
  {ハ :::! ::::::l .ハ ::. ',.    |__|     ,ノ:::::: l  l: !
  |{ ! :l',  :::'., .ハ   ,             イ:::::::::: !  l !
  .l! ゝ ', ',   ::\ ハ. 「 ー ァ、::::::::´ノ::::::::ト::::::::: ! /./
   `  `ー、ヽ、 ::| \', |\ / | V/、::::;ィハ::::::: / /ノ′
    /´ `ミ ヽ}   l/、 /:.ヽ| ',  \′ リ: /ノ
   /     \l |    ∨|f'l N  〉 i  \ l/


敵束縛型・拡散魔力収束変換スターライト・ブレイカー
これが小学三年生の魔力・・・?w

ここまでにいたるまで策士・・!
恐ろしいものの片鱗を見たぜ・・・!

涙腺を刺激する展開が感じ取れ
「はwwwwお涙頂戴がバレバレなんだよwwwww」
と余裕綽々

魔法少女リリカル・なのは

・・・っべー、マジべーわ
あからさまなのに目から水が出るとこだった・・・
いやー無いわー
熱演とか演出とか
気合入れすぎ無いわー
我慢しなかったらエズクまで泣いてたわー

後輩が真っ直ぐな目で「劇場で泣きました!」って
言ってきた時はどうしようかと思ったけど
納得なデキだわww

小学三年生という幼い年齢にも関わらず
自分の身を省みず魔物に挑み、敵である存在を助ける為に
命令に背いてまで行動するのは大人にしてみたら
ご都合なんて言われるかもしれないけど

子供だった時って本能で動いてたような気がする
世間体や、その状況を一切考えず目の前のことに懸命に取り組む姿勢は
大人になったら失われる子供が持つある意味、才能だと思う

「なのは」はシンプルかつわかりやすく
今じゃ感じ取れないモノを映像を通じて教えてくれる
「魔法少女」という外皮をかぶったさ、:lcmん;dl;ldscmv;sdl


と評論ぽくかいてみたが二度と書かないwww
黒歴史wwww

バトルシーンも充実、涙もあり、ギャグシーンはそんな無かったけど
パワーがギャグみたいなもんだったw

敬遠して見て無かったけど人気な理由がわかった
映画2ndがやる前にTV版を見てみよう
面白かったです



追記
「まぎか」が初動を塗り変えるほど人気だけど
購買力・ファンの厚さは「なのは」のが上のような気がするw
関連記事
スポンサーサイト

 アニメ

 アニメ感想

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。